水のトラブルにかかる費用【異臭解消にかかる費用はいくら?】

お風呂場の異臭、一体どこから?!原因となる場所を調べよう お風呂場の異臭、一体どこから?!原因となる場所を調べよう

異臭のレベルによって修理にかかる費用が変わる!

お風呂場の異臭の解消を専門業者に依頼した場合、果たしてどのくらいの費用がかかるのでしょうか。ここでは、異臭のレベルによって違ってくる修理費用の相場を紹介していきます。

異臭レベル別修理費用

異臭レベル1
排水トラップの異常による異臭トラブルのような、業者にとって割りと難しくない程度のトラブルであれば、修理料金は5,000~8,000円と安価で済む場合がほとんどです。作業の主な内容は、業務用のパイプクリーナーを使った異臭の原因の除去やそこのクリーニングなどとなります。
異臭レベル2
排水トラップの異常解消や配管の詰まりが簡単に解消できなかった場合、異臭のレベルも修理の内容も1段階上のレベルになります。この場合、通常よりも強力なパイプクリーナーを使ったり、詰まり除去の効果が極めて高い真空式パイプクリーナーなどを使ったりして臭いの解消に努めます。修理料金も8,000~12,000円と大きく上がります。
異臭レベル3
悪臭がひどいどころか、排水が全くできない状態となっている場合は、修理料金が15,000~20,000円と一段と高く付いてしまいます。修理内容としては、異臭の原因となっているものを薬剤を使って柔らかくし、ワイヤー式パイプクリーナーで詰まりを完全に除去するというものになっています。詰まりの原因となるものが単なる汚れや髪の毛などとは違う、何らかの固形物である場合は、作業時間が長丁場になることも十分考えられます。ただその際は業者側からその旨が伝えられるので、そこで作業時間や作業内容をしっかり確認しておきましょう。

異臭のレベルがひどくなればなるほど、水のトラブルの程度がひどくなってしまいます。それを回避するためには、やはり早めに業者に相談して早期解決をするのが賢明と言えます。異臭レベルが上がる前に修理をしてもらえば、それにかかる費用も安上がりで済むでしょう。

TOPボタン