水のトラブルとは無縁のリラックス空間【お風呂場は常に清潔に】

お風呂場の異臭、一体どこから?!原因となる場所を調べよう お風呂場の異臭、一体どこから?!原因となる場所を調べよう

異臭を予防してリラックスできるお風呂場を維持しよう

お風呂場

入浴時間を癒しの時間として考えている人は少なくありません。しかしお風呂場にどこからか漂ってくる異臭で充満してしまうと、癒し効果どころかストレスに繋がってしまいます。毎日リラックスした入浴を楽しめるよう、お風呂場を常に清潔で臭いの無い空間に仕上げましょう。そのための方法やちょっとした裏ワザを紹介します。

お掃除のプロが教える!お風呂場の異臭を予防する方法

髪の毛が排水溝に流れないように対策をしています。(30代/Sさん)

私の家には、私を含め髪の長い女性が3人もいます。そのせいで排水溝に頻繁に髪の毛が詰まってしまうことがありました。そこで、「ヘアキャッチャー」と呼ばれるアイテムを使うことにしました。これを排水溝の蓋の上に設置するだけで髪の毛が排水溝内に流れていくことを防げるという、シンプルな内容ながらとても効果のある方法です。100円均一で購入できるというのもオススメポイントの1つです。

定期的にお風呂場の掃除をするようにしています。(50代/Tさん)

私は定期的にお風呂場を掃除するようにしています。特別なアイテムを使わなくても、スポンジと浴室用洗剤を使えばほとんどの汚れは簡単に落とせますよ。頑固で落ちにくい汚れに関しては、少し熱めのシャワーをかけ、洗剤とスポンジでこすっていけばOKです。洗剤をかけて数分経った状態でこすれば、案外簡単に落とせます。

お風呂場は常に換気して湿気がこもらないように気を付けています。(40代/Hさん)

お風呂場の掃除をした後は、必ず換気をするよう心がけています。私の中では、換気は掃除と同じくらい重要なものだと考えています。湿気が溜まった状態にしてしまうと、瞬く間にカビが繁殖し、それが悪臭を生んでしまうからです。掃除後は窓を開けるだけでなく、床面や壁をタオルで簡単に拭いておきましょう。それだけで換気効率が一気に上がります。換気時間は2~3時間くらいが良いでしょう。

お風呂場は常に清潔に!

お風呂場の異臭の原因は、その大半が汚れや詰まり、カビなどによるものです。これらは自分の手や業者への依頼で解消させることができますが、もっと簡単に回避する方法があります。それはお風呂場を常に清潔な状態に保つというものです。こまめに掃除しておけば、未然に異臭トラブルを回避することができます。もし少しでも異臭がしたら、すぐに行動を起こしましょう。

TOPボタン